ヴィニョーブル・ジル・ルヴェはワインを再発見する一歩になります。昔と同じ様に造り方で、情熱を持って土壌と土から育まれたワイン。この魂に代わるもの、畑でのつらい仕事、自然の求めているものに聞く耳を持つことが、私たちの造るワインにユニークな味わいをもたらします。ジル・ルヴェ ジル・ルヴェは1993年に有機農業という冒険に挑戦します。その頃、人間や土壌にもたらす化学物質の有害性を意識します。それ以降、その考えに忠実に、有機栽培で育てられたブドウでのワインを提案しています。